トルネックス 外気清浄機の新着情報
2014/12/16 12/12(金)空気と換気の物語セミナーご来場のお礼とレポート

こんにちは、トルネックスです。2014年も残ところあと半月となりました。
皆様におかれましては、ますますご清栄のことと存じます。
 
さて、先日はご多用の中「空気と換気の物語~PM2.5もう家に入れたくない~」
セミナーへご来場頂き、誠に有難うございます。
 
想定人数よりも多くの皆様にお集まり頂き、大盛況のうちに終了することができました。
至らない点があったと思いますが、当セミナーが皆様のお役に立てましたら幸いでございます。
ここで改めまして御礼申し上げます。
 
セミナーへご来場頂いた方も、来られなかった方も、セミナーレポートをぜひご一読ください。
 


12/12(金)空気と換気の物語セミナー・レポート



■日時: 12月12日(金)14:00~ 
■場所: TKP東京駅前カンファレンスセンター
 
IMGP1953-2
 
 
■ 14:10~15:10 【正しい換気と空気の関係】 講師:住宅技術評論家 南雄三先生
 
 家の空気と外の空気どっちがきれいなの?
 住宅性能上無視できない、断熱・気密と換気の関係と、換気量0.5回/hが物語る本質について南先生にご講演頂きました。
 

IMGP1957-2

 
 かつては室内・外の空気質に重きを置いていない時代があったようです。屋外では車の排気ガス等による公害が問題視され、空気環境測定器が置かれるようになりました。ところが、外より室内の空気が汚いことがわかり、換気扇が取り付けられるようになった・・・といった換気の歴史を語っていただきました。
 

IMGP1965-2

 
 連載コラムを先行した内容でご講演頂き、レジュメには掲載していない画像を多数ご紹介して頂きました。
 
 「空気がきれい」とはどういうことなのか・・・空気に含まれる、室内で生活すれば発生する汚れた成分がどんなものなのか。その成分を、取り入れた外気で薄めて外に出すことが換気の働きであるというお話や、その他、断熱するための気密、実際の戸建住宅での風量測定の驚くべき結果等、思わずドキっとしてしまうようなお話を頂き、わかっていたつもりの「換気」の重要性について改めて知ることができました。
 
 
■ 15:20~16:20 【ここまでわかったPM2.5本当の恐怖】 講師:慶應義塾大学医学部教授 井上浩義先生
 
 最近、人々の関心を呼ぶPM2.5。
 メディアでは詳しく報じられない人体への影響や空気清浄の重要性について、
 長年、PM2.5の人体への影響を研究されている井上先生にご講演頂きました。
 

IMGP1985-2

 
 大気汚染の歴史について、19世紀末日本の製鉄所のお話から始まりました。かつてはパイプエンド型大気汚染と言い、工場等から出る汚染物質の排出規制で大気汚染を抑えることができましたが、現在はグローバル化・原因の多様化により、影響の長期化が懸念されているとのことです。
 また、PM2.5は2.5μmの物体だけをイメージしていましたが、実は液体も指すそうです。
 
 医学博士の視点で、人体への影響について深くお話頂きました。PM2.5は呼吸により肺に侵入することで喘息・肺気腫等の肺の病気や、循環器系の疾患に及びます。
 

IMGP1981-2

 
 室内での粉塵測定の結果もお話頂きました。自治体の注意喚起で、不要不急の外出を控えるよう注意喚起されていますが、実験では、室内のPM2.5濃度は室外の約8割だったそうです。 
 
 
■ 16:20~16:50 【本当の空気清浄能力って?】 講師:株式会社トルネックス 技術部部長 浦田浩作
 

IMGP1998

 
 弊社からは、主な住宅換気用フィルタについて、各フィルタの特徴と、メカニカルフィルタを題材に、粒子の大きさで異なる集塵のしくみから、弊社の電子式集塵フィルタの原理をご説明させて頂きました。
 続いて、集塵性能の測定方法、主に粗塵用フィルタ測定法となる「質量法」、中程度の濃度・粒子径を測定する「比色法」、低濃度・微小粒子を測定する「計数法」があるという説明をさせて頂きました。弊社の電子式集塵フィルタはこの計数法で測定しています。
 その他、換気風量が低下せず、集塵効率も長時間維持する特長を持つ外気清浄機について、エビデンスデータをお見せしながらご説明させて頂きました。
 
 会場では、フィルタの集塵力を実際にデモンストレーションし、ご来場者の皆様がとても興味深くご覧になっていたのが印象的でした。
 
 


PM2.5情報・予想サイト
 ⇒ http://www.tenki.jp/particulate_matter/

トルネックス外気清浄機 商品ページ
 ⇒ https://www.gaiki-seijouki.jp/
 
 
お問い合わせ先 

 株式会社トルネックス 
 TEL03-5643-5800  FAX03-5643-5801
 103-0024 東京都中央区日本橋小舟町6-6小倉ビル 
 【WEBサイト更新致しました!】
  WEB: https://www.gaiki-seijouki.jp/ mail: customer@tornex.co.jp

関連製品

このエントリーをはてなブックマークに追加
© Copyright TORNEX Inc. All Rights Reserved