Column
空気と換気のコラム

安達 修一先生

安達 修一 先生

相模女子大学 栄養科学部 学部長 教授 医学博士

専門分野は環境保健学。医学博士。埼玉医科大学医学部助手、講師、助教授、カロリンスカ研究所栄養・毒性センター客員研究員を経て平成13年4月より現職。日本衛生学会、大気環境学会、日本癌学会、日本食品衛生学会等、多数の学会へ所属。

ウイルスと健康のおはなし

PM2.5による健康被害について

お家に潜む、見えないカビと健康のお話

矢口 貴志 先生

矢口 貴志 先生

千葉大学 真菌医学研究センター 准教授 博士(工学)

早稲田大学理工学部応用化学科卒業。明治製菓(株)を経て現千葉大学真菌医学研究センター准教授に就任。生活環境のカビ、特に病原性のカビを専門に研究。「世界一受けたい授業」「林修の今でしょ講座」などテレビ出演多数。

健康と快適の素「空気と水」

丸谷 博男 先生

丸谷 博男 先生

一般社団法人エコハウス研究会代表理事・建築家
専門学校ICSカレッジオブアーツ校長(創立55年)

パッシブデザイン住宅、エコハウスの第一人者として、自然環境・人工環境にあった地域の伝統的な工夫や工法と併せて、現代技術と様々な知見を採り入れた「そらどまの家」を提唱しています。

正しい換気と空気の関係

南雄三先生

南 雄三 先生

住宅技術評論家

省エネ・エコハウスのアドバイザーで、住宅産業全般のジャーナリスト。
著書に「スラスラわかる断熱・気密のすべて(日本実業出版)」「はじめよう次世代省エネルギー基準(建築技術)」など。東京都在住。

ここまでわかったPM2.5 本当の恐怖

井上浩義先生

井上 浩義 先生

慶應義塾大学医学部教授 医学博士理学博士

専門は薬理学。原子力学、環境化学など。著書に「ここまでわかった PM2.5の本当の恐怖」アーク出版(2013)
など多数2012年化学コミュニケーション賞(社団法人日本化学連合)受賞

快適な室内環境を実現するには

坂本弘志先生

坂本 弘志 先生

北見工業大学 機械システム工学科 名誉教授

北海道大学大学院修了(1967年)。工学博士。北見工業大学教授を経て、現在NPO法人日本VOC測定協会理事長等。
流体工学に関する多数の著書や学術論文有り。

換気システムの課題とこれからの住宅換気

福島明先生

福島 明 先生

北海道科学大学工学部 建築学科 教授

1978年北海道立寒地建築研究所入所。以後一貫して寒地建築の断熱・気密や換気・暖房、省エネルギー技術の研究に従事。北総研庁舎の環境計画で、環境・省エネルギー建築賞 国土交通大臣賞、空気調和衛生工学会賞受賞。

本当の空気清浄能力って?

トルネックス技術部部長 浦田 浩作

株式会社トルネックス 技術部 部長 浦田 浩作

トルネックスにお問い合わせ・資料請求・ご質問・ご相談は