外気清浄機の導入事例

24時間換気フィルタのトルネックス外気清浄機導入事例

山口県周南市 エルクホームズ株式会社 様

実績写真1

百人百色のHAPPYにお応えする住まいづくりの実現

エルクホームズ様は1971年の創業以来、常に時代を見据えた家づくりに取り組み、2001年には、省エネにこだわった「全邸2×6工法」を実現しました。また、「地球のリズムと暮らす家、ILECO(イレコ)」を開発。自然エネルギーを基本とした設計で、住宅のCO2排出量低減に寄与した家づくりで、国土交通省が実施した長期優良住宅先導事業に2年連続採択されました。かけがえのない地球の自然と共生する家づくりを目指しています。
エルクホームズ様では、2013年、日本で初めて、トルネックス外気清浄機「大風量タイプ(GFSシリーズ)」、「ご自宅でフィルタ洗浄できるタイプ(G12シリーズ)」をご採用いただいています。併せて、ハウスオブザイヤー・イン・エナジー2016大賞受賞した「プレシード」がさらに進化し新しく誕生した「LaPlus(ラ・プラス)」においても標準採用されています。


心身共に快適で健康的に過ごせる「高品質が標準仕様」です。

●ご導入機種:G35JPSD(2013年11月より標準装備)、G12JP1T(2017年1月より標準装備)
●換気方法:第一種換気システム(三菱電機社製)
●施工:エルクホームズ(株)

――エルクホームズ様の家づくりの特長は何でしょうか?

私たちの家づくりの基本となるのは、お客様がいかに心地よく過ごせるのかをイメージしながら、一邸一邸の設計プランやデザインを練り上げていくことですが、同時に住まいの性能(断熱性能や気密性能、耐震性、耐久性)に優れ、心身共に快適で健康的に過ごせる「高品質が標準仕様」です。

エルクホームズの大きな特長である2×6工法は、高断熱高気密、強度、耐震性を高めます。また、自然を活かしたパッシブデザイン「ILeco(イレコ)」は、季節により異なる日射をコントールする設計や、適所に大小の窓を配置し光と風の通り道をつくることで、自然の力を積極的に活用しています。

また、オール電化、エコキュートなどの省エネ機器や、太陽光発電などの創エネ技術、最新鋭のHEMS(※1)を全邸標準装備しています。住まいの中のエネルギー利用の ”見える化” 機能が充実しています。 さらに、全邸「長期優良住宅認定取得」に対応しているため減税などの優遇処置や、エネルギー消費量が実質ゼロ以下になるZEHへの補助金交付のお手伝いも行っています。ZEH度(※2)全国ナンバーワンの山口県を支えるエルクホームズだから実現できます。

※1:HEMS(ヘムス=Home Energy Management System)は、いわば家庭の電気などのエネルギーを節約したり、上手に使うための管理システムです。
※2:ZEH度とは、戸建て住宅の新築件数に占めるZEH補助金交付決定件数の比率です(エルクホームズ様Webサイトより)。

――『トルネックス外気清浄機』をご採用いただいた経緯をお聞かせください。

健康的な住まいを実現するため、室内空気の温度や湿度の他、エルクホームズが着目したのは「空気質」です。高性能な全館空調システムだけでは実現できないクリーンな室内空気環境をつくるため、花粉や黄砂、PM2.5を捕集できる『トルネックス外気清浄機』を全戸標準搭載しました。

「我が家の空気が一番きれい」という弊社が掲げるキャッチフレーズのように、『トルネックス外気清浄機』は、住まい自体がPM2.5を寄せ付けないので、家中クリーンな空気で過ごすことができ、花粉症やアレルギーが気になるお施主様におすすめです。外気清浄機のフィルタのお手入れは、「メンテナンス委託プラン」がありますが、基本、お住まいの方がご自分で洗浄できるため、維持管理コストがかかりません。

また、『トルネックス外気清浄機』を搭載することによる副産物として、換気システムのダクトには清浄化した空気が通るため、ダクト内に汚れが溜まりづらく、ファン等の部材が汚れにくくなるため、システム故障や衛生面のリスクが軽減されます。

――全館空調システムYUCACOの家『LaPlus』にも外気清浄機が採用されました。

エルクホームズで今年誕生した、「LaPlus」はYUCACOシステムを搭載しています。先進の全館空調システムで、エアコン1台で住まいをまるごと空調。心地よさと省エネ性能がさらに進化した健康住宅です。快適な室内空気をさらに追及し、空気質にこだわるため『トルネックス外気清浄機』を標準搭載しています。



関連製品

© Copyright TORNEX Inc. All Rights Reserved