TORNEX Column
トルネックスコラム

空気清浄機を選ぶポイント4つ!性能・コスト・デザイン、あと1つは「置かない」?

2020/06/30

aiecleaner

空気清浄機には、様々なタイプのものが販売されています。

「何を重視して空気清浄機を選べばいいのか」「おすすめの空気清浄機は?」など、空気清浄機の選び方に関して疑問や悩みを抱えている方もいるでしょう。

今回は、このような悩みや疑問の解決方法をご紹介します。
空気清浄機を選ぶ際のポイントを理解できれば、自分や家族に合った最適な空気清浄機を購入できるでしょう。

空気清浄機を選ぶポイント4つ

 

空気清浄機を選ぶ際に必ずチェックしておきたいポイントを4つ紹介します。
購入した後で後悔しないように、必ず確認しておきましょう。

空気清浄機の選び方1:性能

空気清浄機を選ぶ際の1つ目のポイントは「性能」に着目することです。
空気清浄機の性能を見る際には、以下のようなことに注意してください。

・フィルタ性能
 脱臭機能付き、花粉やPM2.5などのあらゆる飛散物に対応している

・集塵力
 集塵効率が1μmで98%以上

・メンテナンス性
 フィルタ交換以外のメンテナンスが不要であることが理想的

・風量
 部屋の広さにあっているか

空気清浄機の選び方2:デザイン

空気清浄機を選ぶ際の2つ目のポイントは「デザイン」です。
設置型の空気清浄機を購入しようか悩んでいるなら、部屋にあったデザインの空気清浄機を選択したいものです。
サイズ・色・形など様々なデザインの空気清浄機がありますので、お好みのものを選択しましょう。

空気清浄機の選び方3:置き場所

空気清浄機を選ぶ際の3つ目のポイントは「置き場所」です。
空気清浄機を購入する場合、どこに設置するのかを事前に考えておきましょう。
玄関など狭い場所・高いところに設置するのであれば、スマートで邪魔にならないデザインの空気清浄機が良いです。
 
「空気清浄機を置きたい場所が狭い」
「あまり見えるところには置きたくない」
と考えるのであれば、天井埋込型の床に置かない空気清浄機がおすすめ。

空気清浄機の選び方4:部屋の広さ

空気清浄機を選ぶ際の4つ目のポイントは「部屋の広さ」を確認することです。
空気清浄機には、「適応床面積」という項目が記載されています。
この適応床面積よりも広い部屋に設置する場合、空気清浄機の本来の集塵能力を発揮しません。
そのため、部屋の広さに合った空気清浄機を選択しましょう。

 

ポイントを踏まえた上での空気清浄機の選び方

 

空気清浄機の選び方を紹介しました。
しかし、最も何を重要視するかによって選択する空気清浄機は違ってくるでしょう。
そこで、「性能・ランニングコスト・デザイン・置き場所」を重視するなら、どのような空気清浄機を選べばいいのか具体的に紹介していきます。

性能を重視するなら「適用床面積に適した集塵能力」

性能を重視するなら、「適用床面積に適した集塵能力」がある空気清浄機を選びましょう。
部屋の広さに合っていない集塵能力の空気清浄機を選択してしまうと、十分に機能が発揮されません。
設置する部屋の広さに対して、適応床面積が高いものがおすすめです。

ランニングコストを重視するなら「洗浄再生可能フィルタ・天井埋込型空気清浄機」

空気清浄機のフィルタの中には、自宅でお手入れができる洗浄再生可能なものがあります。
そのため、洗浄再生可能なフィルタが備わっている空気清浄機を選択すれば、定期的に買い替える必要がないためフィルタ代がかかりません。

また、天井埋込型空気清浄機を選択すれば、家中の空気を一台のみで清浄してくれます。
設置型の場合、清浄したい室内全てに複数台設置する必要がありました。そのため、台数分×電気代がかかってしまいます。
しかし、天井埋込型なら一台購入すればOKなため、電気代も一台分で済みランニングコストの削減につながるでしょう。

デザイン・置き場所を重視するなら「ビルトイン空気清浄機」

デザインや置き場所を重視するなら、「ビルトイン空気清浄機」の空気清浄機がおすすめ。
天井裏に取り付けるため、スペースを取らない隠蔽式の空気清浄機で、外から入る空気を綺麗にしてから室内に供給してくれます。
また、小さなお子様がいるご家庭では、空気清浄機が倒れてくる心配がなくなり安心です。

 

スッキリデザイン「ビルトイン空気清浄機」、置かないことが究極のデザイン

 

空気清浄機の選び方について紹介しました。空気清浄機には、様々な性能・デザイン・機能のものが存在します。
その中でも一番おすすめなのは、天井裏設置型で隠蔽式のトルネックス「ビルトイン空気清浄機」です。

今までは空気清浄機を、置くという考え方が主流でした。
設置型の中には、インテリアとして使えるおしゃれなデザインの商品があります。
しかし、ビルトイン空気清浄機は空間を邪魔しない「置かないことが究極のデザイン」なのです。

また、フィルタは自宅で洗浄可能なことや、複数台設置する必要がないことから、コスト面やメンテナンス面から見ても大変便利です。
メンテナンスをお知らせしてくれる機能も搭載されているため、お手入れのタイミングも見逃しません。
みなさんも、空気清浄機の購入を検討する際には、トルネックスの「ビルトイン空気清浄機」を検討してみてください。

トルネックスにお問い合わせ・資料請求・ご質問・ご相談は