TORNEX Column
トルネックスコラム

「空気清浄機=換気」は間違い?換気と空気清浄機の違いとは?

2021/04/02

2-1

多くの方が考えがちな「空気清浄機=換気」は本当に正しいのでしょうか?

「空気清浄機と換気の違いを知りたい」「空気清浄機の正しい使い方を知りたい」など、空気清浄機と換気の正しい知識や使い方に関して疑問や悩みを抱えている方もいるでしょう。

今回は、このような悩みや疑問の解決方法を紹介します。
 

1. 換気と空気清浄機の違いとは?

 
換気と空気清浄機の違いをみなさんは正しく理解していますか?こちらでは、それぞれの違いについて解説していきます。

換気は内外の空気の入れ替えを行う

換気は室内の空気を室外の空気と入れ替える働きをします。人間の呼吸により発生した二酸化炭素などのガス成分や空気の汚れを外に出し、室外から酸素やキレイな空気を取り入れてくれるのです。

空気清浄機は室内の空気をキレイにする

空気清浄機は集塵フィルターで、ほこりや空気の汚れをキャッチして除去し、室内の空気をキレイにしてくれる働きをします。しかし、室内の空気をキレイにして循環させているだけのため、換気のように室外から外気を取り入れる効果はありません。
 
 

2. エアコンや空気清浄機があれば換気は必要ない?

 
外の空気を取り入れたり、室内の空気を排出する換気は、冷暖房が使用できるエアコンやニオイやほこりを除去してくれる空気清浄機があっても必要です。では、なぜ必要なのかを解説していきます。

エアコン=「換気」や「空気清浄」ではない

エアコンは、室内の空気を取り入れてその空気を冷却または暖かくし、再度室内に温度調節したその空気を戻します。そのため、エアコンをつけることで新しい空気が室内に送り込まれていると思われがちですが、ほとんどのエアコンは室内の空気が循環しているだけなのです。

換気や空気清浄を行いたいなら、室内と室外の空気を入れ替えてくれる換気扇や換気システムなど、室内の汚れをキレイにしてくれる空気清浄機と一緒に利用することが必要になります。

「空気清浄機」=「換気」ではないが・・・

エアコン同様に、「空気清浄機をつければ換気が行える」と考えている方もいるでしょう。日本空気清浄協会の「空気清浄機性能評価指針」では、空気清浄機が清浄した空気の量は、換気量と同等に考えることが可能としています。空気清浄機は集塵フィルターで空気の汚れをキャッチし除去してくれますが、「一酸化炭素」までは除去してくれません。

そのため、ストーブやガスコンロを使用しているときには、換気を行わなければ一酸化炭素が室内にたまり続け、体調不良を引き起こす原因となってしまうこともあります。空気清浄機を使用するだけではなく、換気をしっかり行うことも重要です。
 
 

3. 空気をキレイにするための空気清浄機の正しい使い方

 
空気清浄機には換気の機能があると思われていたり、性能がきちんと発揮される場所に設置されていなかったりと、意外と正しく使用されていないことが多いです。そこで、室内の空気をよりキレイにするためにも、空気清浄機の正しい使い方を紹介します。

空気清浄機は換気扇・エアコンから離して設置する

空気清浄機は、設置する場所や設置の仕方によって発揮できる性能が異なります。空気清浄機の性能を最も発揮させるためには、換気扇やエアコンから一番離れた部屋の隅に設置するのが有効。なぜ部屋の隅がよいのかというと、空気清浄機は空気の汚れをキレイにするためには室内の空気を循環させて集めることが必要だからです。

そのため、部屋の真ん中に設置すると空気の循環の流れをうまく作れない可能性があるでしょう。また、エアコンや換気扇は空気の循環をよくしてくれるため、反対側に設置することでより空気循環が行われやすくなります。

定期的にフィルターのメンテナンスを行う

空気清浄機はフィルターで空気の汚れをキャッチしてくれますが、その効果を持続するためには定期的にフィルターのメンテナンスや掃除を行う必要があります。フィルターのメンテナンスを行わないまま使い続けてしまうと、フィルターに溜まった汚れが室内に最飛散してしたり、集塵能力が損なわれたりする可能性があるのです。

24時間空気清浄機を稼働させる

空気清浄機は、自宅にいるときのみ稼働させるのではなく24時間常に稼働させておきましょう。空気清浄機は、一度で空気の汚れをキレイにしてくれるわけではなく、なんども空気を取り込んで徐々に室内の空気をキレイにしてくれるのです。

また、室内に人がいない場合、ほこりが舞ったり出入りで室外から花粉や汚れなどが侵入したりする心配がなく、うまく空気循環も行えるため、不在時が最も空気清浄機の性能が発揮されます。そのため、24時間空気清浄機を稼働させ、室内の空気をしっかりキレイにしておきましょう。
 
 

4. ビルトイン空気清浄機なら24時間換気にも対応

 
空気清浄機と換気の違いや、正しい使い方を紹介しました。空気清浄機では換気は行えないと説明しましたが、空気清浄機の中には換気機能を備えた商品もあるんです!

24時間換気システムと組み合わせることで、空気清浄機を一台自宅の天井裏や空調室に設置するだけで家中の空気をキレイにしてくれる
トルネックス「ビルトイン空気清浄機」がおすすめ。
空気清浄機の設置場所にこだわる必要がなく、フィルターは自宅洗浄可能なため定期的にメンテナンスも簡単に行えます。

「ビルトイン空気清浄機」にはいくつか設置方法があります。

換気で外から取り入れる空気が特に気になる方には、
花粉や黄砂、PM2.5など汚れた空気をキレイにしてから室内に取り入れる「外気清浄」、

室内の空気清浄機能を重視したい方には、「サーキュレーション空気清浄」「全館空気清浄」をおすすめします。

みなさんも、トルネックス「ビルトイン空気清浄機」を設置して、空気清浄と換気を同時に行い室内の空気を24時間キレイに保ちましょう。

トルネックスにお問い合わせ・資料請求・ご質問・ご相談は