TORNEX Column
トルネックスコラム

空気清浄機で花粉対策を!おすすめの選び方や効果的な設置場所について

2020/04/03

image1

春はスギ花粉・ヒノキ、秋はヨモギなど、様々な種類の花粉が一年を通して空気中に舞っています。また、近年では花粉症に悩まされている人も増えてきています。

「室内でできる花粉対策を知りたい」「空気清浄機で花粉対策はできるの?」などと、室内での花粉対策に関する疑問や悩みを抱えている花粉症の方も多いでしょう。

今回は、このような悩みや疑問を解決していきます。

■花粉症の方必見!室内で有効な花粉対策は?

花粉イメージ写真

現在、花粉症にかかっていなかったとしても、この先花粉症を発症する可能性は十分にあります。そのため、現在花粉症の人もそうでない人も、少しでも花粉と接する機会を減らす対策が必要です。そこで、こちらでは室内で有効な花粉対策を4つご紹介します。

帰宅したら玄関で衣服の花粉を叩く

室内に花粉が侵入する1つの原因として、「衣服やカバンに花粉が付着している」ことが挙げられます。そのため、帰宅したらまずは玄関で衣服やカバンに付着している花粉を手で叩き落とす必要があります。
全て花粉を落とすことはできませんが、室内に流れ込む花粉を少しでも防ぐことができるでしょう。また、帰宅したらすぐに衣服を着替えるほか、お風呂に入るといったことも花粉対策としておすすめです。

花粉が多い日は洗濯物を部屋干しにする

花粉が多い日に洗濯物を外に干している場合、洗濯物を室内に取り込む時に衣服に付着した花粉が室内に侵入してきます。
帰宅時と同様に衣服を叩いてから取り込むのも有効ですが、これだけでは花粉を全て取り除けないため、花粉のシーズン中はできるだけ部屋干しすることをおすすめします。

換気をする際は朝晩でカーテンを閉める

室内に花粉が侵入する2つ目の原因として、「換気」が挙げられます。しかし、室内を換気したいという場面は多々出てくるかと思いますので、そういった場合には花粉の少ない朝晩に換気をするのがおすすめです。
昼間の花粉の多い時間に換気をしたいという場合は、カーテンを閉めて換気をすることで、花粉をブロックすることにつながります。

それでも花粉が侵入するなら空気清浄機を

室内で花粉対策を行っても、花粉が侵入しているように感じる場合には「空気清浄機」を導入するのがおすすめです。空気清浄機は室内に飛んでいる花粉をフィルターでキャッチしてくれるため、室内に舞う花粉の量を削減してくれます。花粉症の方には特におすすめです。

■花粉の除去に最適な空気清浄機の特徴や選び方

花粉対策には、室内に空気清浄機を設置するのが効果的です。では、どのような機能が備わったものを選べばよいのでしょうか?空気清浄機選びのポイントをご紹介します。

部屋の面積に適した清浄能力か

空気清浄機を選ぶ際に最も重要なのが、「室内の面積に合った清浄能力があるか」ということです。そのため、空気清浄機を購入する際には「適用床面積」という項目のチェックが必須になります。

空気清浄能力を充分に発揮させるためには、空気清浄機を設置したい部屋の面積と適用床面積が一致するものを選ぶようにしましょう。

お手入れが簡単に行えるか

空気清浄機は基本的に毎日稼働させるものなので、汚れがすぐに発生しやすいといえます。汚れがたまると菌が発生し、不衛生かつ目詰まりしやすくなります。そのため、空気清浄機の集じん能力が衰えないためにも、定期的なお手入れが必要です。

お手入れに手間がかかると億劫になるため、フィルターを掃除機で吸えばホコリやゴミを掃除できるものや、フィルター交換ができてお手入れのしやすい空気清浄機を選択しましょう。

加湿機能付きの空気清浄機を選択する

「加湿機能付き」の空気清浄機を使用すれば、部屋を加湿して室内に飛んでいる花粉を床に落とすことができます。

ただし、花粉が床に落ちたからといって効力が消えるわけではありません。空気清浄機を設置するとともに、こまめに掃除を行うことが大切です。

■花粉対策には空気清浄機の位置も関係する?

「床置き空気清浄機」の場合、花粉対策に最適な設置場所は「玄関」といわれています。なぜなら、玄関で扉の開け閉めをする際に花粉が室内に侵入したり、外出した際には衣類に花粉が付着したりするため、どうしても花粉の侵入が多い場所だからです。玄関で侵入してきた花粉を空気清浄機でキャッチすれば、室内に侵入する花粉を防ぐことができるのです。そのため、花粉対策をしたい場合には空気清浄機は玄関に設置しましょう。

 

■お家がまるごと空気清浄機に?「ビルトイン空気清浄機」

他にも空気清浄機には、「ビルトイン空気清浄機」というものがあります。
天井裏に取り付けることができるため、床置き空気清浄機と比べると、邪魔にならず、本体もコードも見えませんので見た目スッキリです。
その中でも、戸建住宅に設置するなら『トルネックス外気清浄機』がおすすめです。
外から入る空気をキレイにしてから室内に空気を供給してくれます。床置き空気清浄機とは違い、置く場所に関係なく花粉を除去してくれるのが嬉しいポイントです。

■室内で花粉対策をするなら空気清浄機がおすすめ

室内での花粉対策を紹介し、最も有効的であるのは空気清浄機を設置することであると紹介しました。そして、花粉対策に適切な空気清浄機を選ぶためには適用床面積や、お手入れが簡単であるか、加湿機能付きかなどのポイントをチェックする必要があります。

室内花粉対策として空気清浄機の導入をお考えの方は、ぜひ、ビルトイン空気清浄『トルネックス外気清浄機』をご検討ください。空気清浄機を置いていない場所にもキレイな空気が供給されるため、1台置くだけで花粉症予防に大きな効果を発揮してくれます。
床置き空気清浄機は玄関に設置しておくことで玄関からの花粉の侵入をいち早く防ぐことができ、ビルトイン空気清浄機であれば置く場所を選ばずに花粉対策ができます。

花粉症にお悩みの方は、ぜひトルネックスの外気清浄機をご利用くださいね。

トルネックスにお問い合わせ・資料請求・ご質問・ご相談は